FC2ブログ
日常をまったり紡ぐ近未来的日記..紅子の世界全壊です!       週末はオリジナルラノベの更新もしています


03<<  2021.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

紅子 縁璃

Author:紅子 縁璃
座右の銘は常に笑顔!
極度の飽き性で移り気..
愛すべき小悪魔的性格です


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新コメント


最新記事


カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最新トラックバック


月別アーカイブ


乗船者数


ブロとも一覧


〇〇を聴いて寝落ちしました^^;

クラゲちゃんがゆく!

赤き月改

~想いのままに~

ゆったりまったり日記

春眠、暁に吼える。


QRコード

QR


各種リンク


ひとりでできるもん!
コロコロもそろそろ収束しそうですが
飲食や観光業界が大打撃を食らった印象があります
紅子的には将来は在宅ワーク..なんて夢が溢れましたけど
でも..あれですよね
コロコロが収まったとしても
在宅が普及すれば..オフィスエリアの飲食店は
やっぱり大打撃が続くんじゃないのかな?

さて...
紅子が若かりし頃と言えば..
お笑いの聖地と言えば..寄席でした
もうね..オオサカでも沢山寄席が出来て...
休日は朝から入り浸ったものです

そんなこんなで...
演目はやっぱり落語がメインなのですよ
もうね! 江戸から有名な噺家さんがくるとなったら!
そりゃもう! 数日前から大騒ぎでしたよ!
一方で漫才は..ちょっと下の扱いでした
言うなれば...トイレ休憩みたいな扱いで...
見たい人がいればどうぞ的なノリだったんです
縁者の札も色つきにして..これは漫才って分けられていたし
今から考えれば酷い扱いですよね

それはそれとして...
最近は漫才師さんの方が..
落語家さんよりも人気があるかもしれません
落語は面白いと思いますが..やっぱり聞く方も..
ちょっと構えてしまうところありますしね
ポップで気軽に楽しめる漫才が時代にあっているような気もします

そんなわけで...
数年前から気になっていたのですが...
最近はネタを自分達で考える漫才師さんが多くなってますよね
テレヴィジョンの漫才でも
「作:誰それ」みたいなテロップを見なくなりました
今は漫才作家さんって少ないのかもですね
紅子も1度くらいは漫才ネタを書いてみたいのですけど
ほらね..真面目一徹な人間じゃないですか
普段の日記も..精一杯で..この堅苦しさですよ
流石にハードルが高過ぎる感じじゃないですか

そんなこともあって...
自分達でネタを考えるのは大変そうですけど
逆に自分達の得意な呼吸というか..テンポを上手く乗せられる
みたいな要素がありそうですね
掛けあいの改良とかも..少しずつ変えていけそうですし
昔..あるコンビの漫才を動画でみましたが
同じネタでも細かなやりとりが..
時間と共に改良されているのを実感しました
滑り気味のボケがなくなったり..突っ込みの強さを変えたり
ボケる単語を変えたりと..創意工夫しているなと感心しましたよ
こういう努力があってこそ! 面白い漫才ができるのですね!
ん..まあ..あんまり面白くなかったんですけどね
せーの..じゃんかじゃんか

それはそうと...
楽曲も自分達で作るのが多くなった気がしますね
バンドさんとか..まさにそんな感じじゃないですか
やっぱり自分達で作ると..
得意な方面に特化したものができる気がしますね

それはともかく...
芸能も自分達でやりくりする時代になるんですかね
今は作詞作曲くらいですが..その内楽器製作とか..
材料調達まで自分でしないといけなくなるんですか
もうね! 樹齢50年の木を使った木琴とか作ろうとしたら!
大変じゃないですか!
親御さんが将来を見据えて生まれた時に..木を植えたとしてもですよ!
木琴ができるのは50歳ですよ!
まあ! 一部の方は17歳かもしれませんけど!
誰もが気軽に異次元人ヤプールみたいな歳の重ね方しませんからね!

それはさておき...
バンドさんはともかくアイドルさんは..
最近は物量作戦のグループが多いので...
なんでも自分達でっていうのは難しいかもしれませんね
楽曲はちゃんとパート分けして作らないといけないし
大人数なので楽器も使えないですしね
どれだけ木琴の名人であっても..
ひとりだけ木琴振り回しているわけにはいきませんからね
それよりもみんなで踊る方がアイドルさんらしいし..
ぶっちゃけ..ファンの方々も...
そういう可愛いところが見たいんじゃないかな
ということで..今はニーズに合わせて...
「アイドルさんはこのくらい」が..いいい感じなのかもですね
ただ..要求されるハードルは段々高くなってきますし..
そのうち..ステージ上で曲に合わせて
本当に歌わないといけない時が来るかもしれません
ん..アイドルさんにそこまで求めるのは賛成しないですけど
 
スポンサーサイト




テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント

大阪は大阪落語とかあるくらいに有名ですからね。落語家のひとたちも市民権があったはずなんですけど、今は漫才の方が人気なんですねでしょうね。栄枯盛衰なんでしょうか?
[2020/08/29 05:56] URL | erte #- [ 編集 ]


インフルと同じ扱いを社会ができるようになるまでは収束は無いですよ(実質的には収束しているけど)

社会は所詮そこにいる人々の認識で動いていますので

[2020/08/29 20:22] URL | 梁さん #jtPXhW6Y [ 編集 ]

漫才作家
やすきよの漫才は一応作家さんに作ってもらってたみたいですが、演じるときはほとんどアドリブだったそうですv-399
[2020/08/29 22:41] URL | 瑠璃月 #- [ 編集 ]


コロコロ収束を見て、
えっコロコロコミックもボンボンに続き?
とだいぶおかしな回路につながってしまいました・・・。

だいぶ頭が疲れ・・・いやこれが平常運転かしら?
[2020/08/30 17:38] URL | リヴアス #8k7aSeIo [ 編集 ]

コメントありがとうございます
>erteさん
 今は漫才の方が人気があるように感じますね
 まあ落語も..古典よりは創作のが強いかも?
 漫才は伝統よりも..流行を取り入れる形ですし
 人気が出やすいところがある..とは言えますね 

>梁さん
 数値的にも..かなり落ちてきた感じがしますね
 オオサカでは特に..大騒ぎになっていないですし
 そう考えると..GOTOトラベルも悪くなかった
 と思います..なんでヒステリックになったかな
 
>瑠璃月さん
 アドリブというのは..呼吸がかなり難しいですね
 アドリブでしか漫才しないというコンビもいますが
 もうね..そういう才能はとても希有だと思います
 努力が結果に繋がらないのは残酷な世界ですよね
 
>リヴアスさん
 コロコロコミックは..もうね..永遠に不滅です!
 ん..あんまり読んだ記憶はないんですけどね
 っていうか..ボンボンって休刊になってたんですね
 なかなか厳しい時代..子供は何を読んでいるのだろう?
 
[2020/08/30 23:58] URL | 紅子 #LOBB/U7s [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://benikosspaceship.blog.fc2.com/tb.php/2943-09463888
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY