FC2ブログ
日常をまったり紡ぐ近未来的日記..紅子の世界全壊です!       週末はオリジナルラノベの更新もしています


07<<  2019.08 >>09
2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

紅子 縁璃

Author:紅子 縁璃
座右の銘は常に笑顔!
極度の飽き性で移り気..
愛すべき小悪魔的性格です


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新コメント


最新記事


カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


最新トラックバック


月別アーカイブ


乗船者数


ブロとも一覧


〇〇を聴いて寝落ちしました^^;

クラゲちゃんがゆく!

赤き月改

~想いのままに~

ゆったりまったり日記

春眠、暁に吼える。


QRコード

QR


各種リンク


どこからが許せるのか!
今日は絶好調な1日でしたよ!
もうね! 原稿が進む! すすむ! ススム!
進め! 1億火の玉だ! って感じでしたよ!
夕方の2時間で..最近の4時間分以上は書けた!
 
さて...
その反動で..1時間くらい..
ぼんやり燃え尽きた感じでしたが!
とても充実! 満足120%! 幸せ気分ですよ!
 
それはともかく...
子供の頃に見たアニメや特撮物の影響で...
宇宙人に対しては..
地球を侵略する悪い奴というイメージがあるんですよ
数年後..宇宙人が友好を掲げてやってきても...
こいつら..実は侵略者に違いない! と疑ってしまいますよ!
 
そんなこんなで...
宇宙人は実在するのか? という話がありますよね
個人的には...確実に実在すると思います
宇宙には..文字通り星の数ほど恒星があり..
その恒星が数多の惑星を持っている物です
それらに知的文化を持った生物が存在しないと断じるのは
非常に..ナンセンスな気がするんですよね
ただ..宇宙人が地球にやってきているのか? 
..と問われると...「それはない」..と思うんですが
 
そんなわけで...
遥か未来..人類が他の天体に移民を開始する
なんていうSFは多いですが..
こういう時代は..いつか来ると思っているんですよ
そう考えると..いつか他の天体に棲む知的生命体に接触する日が来るでしょう
 
それはそれとして...
少し心配な事があります
人間とは基本的に自分本位な価値観を持っています
相手の知的生命体が..人類の想像力を遥かに越えていたら
果たして..友好的に接する事ができるんでしょうか?
 
それはさておき...
具体的に言えば..ガス状生命体やエネルギー生命体など
炭素系生物である人間と構造が大きく異なる生物とか..
こういうのが相手になると..非常に困る気がします
逆に..どう見ても地球人にしか見えない相手だと
それはそれで..ガッカリ満載みたいな顔するんでしょうね
 
そんなこともあって...
外見だけで敵性宇宙人と認識される場合もありますね
例えば..両手が巨大なハサミで..セミみたいな顔をしていたり..
人間に近い外見でも..黒スパッツ一丁の格好だと...
スペシウム光線で撃退してしまえ! とか過激な意見が飛び出しそうですよ!
そもそも..スペシウム光線を撃ってる宇宙人も...
全裸で奇声を発して戦う..巨大な銀色宇宙人だったりするんですけどね!

※追記は紅子が3月に読んだ本です
 
 
紅子が3月に読んだ本です
 
 シャーロック・ホームズの回想 (分類:ノベル 作:アーサー・コナン・ドイル)
 緋色の研究            (分類:ノベル 作:アーサー・コナン・ドイル)
 漫画家が猫を飼う理由 -警視庁幽霊係- (分類:ラノベ 作:天野 頌子)
 そして誰もいなくなった (分類:ノベル 作:アガサ・クリスティー)
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
こう考えてみるのはどうでしょうか~?
「実は地球という惑星は他の惑星の知的生命体の高度な文明による巨大なVRMMORPGだった」
とかだったら面白いと思いませんか~? (´▽`*)
わたし達、地球人からは見えないだけで頭上にネームが表示されてたりするんですよ~ (´▽`*)

人間(ヒト)とは基本的に自分本位な価値観を持っているのは同意ですね~。
そして、地球という惑星においては食物連鎖の枠を超えた絶対の捕食者でもあるんですよね~。

人間(ヒト)は植物や動物でも比較的大人しいものを養って捕食していますけど~。
もし、人間(ヒト)より高度な文明と知識を持った知的生命体の主な捕食物が人間だった場合に、
人間(ヒト)が大人しく食べられる存在でしょうかっ!?

多分というか絶対、人間(ヒト)は自分本位というかエゴイズムと地球の絶対的な捕食者って驕りで
その知的生命体と戦うでしょうっ!
でも、その人間(ヒト)を超えた知的生命体には勝てないで、その知的生命体に取っては
その地球の絶対的な捕食者だった人間(ヒト)も食物連鎖の一部となりますっ。

でも、例えそんな知的生命体が現れたとしても、食べられる(殺される)事象(コト)は
人間(ヒト)のそれまで背負って来た業でしょうね~ (´▽`*)

わたし達が普段から食べている食物(野菜)や動物(牛・鶏・豚)なども
人間(ヒト)と会話と意思の疎通が出来ないだけで、どんな生物でも
殺されて捕食されるのは嫌だと思うんですよ~。
だから、人間(ヒト)がその知的生命体の下になって捕食される側になった場合に
「助けて!」って事は赦されないと思うんですっ。
人間(ヒト)だって、幾多もの命を貪っているのだから。

その為に「いただきます」って言葉はとっても大切なんですっ!
「いただきます」は、食事に対してじゃなくって、その食事の糧になった命に
感謝する言葉ですから~。
人間(ヒト)の犠牲になって人間(ヒト)の命を繋ぐ糧になった
命を弔う言葉でもあるんですよ~。
その為に「いただきます」という作法は忘れちゃいけませんっ!
忘れたら、ただの暴食者にしか人間(ヒト)はなりません。

なので「いただきます」って言葉はとっても大切なんですっ♪
もし、食べられる事があるなら「いただきます」と言われたら「ありがとう」って感謝を伝えましょうっ♪

その時に魂の行方は何所に在るのか?は解りませんけど~ (´▽`*)

[2013/04/08 02:16] URL | 詩月 #CAggp83w [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2013/04/08 03:14] | # [ 編集 ]


原稿がすすんで何よりです!

食物連鎖の頂点にいるにんげんですけど
時には動物に反撃されるんですよねぇw
悲しいけれどw
[2013/04/08 06:15] URL | erte #- [ 編集 ]


こっちにコレルレベルの相手なら

いい所、人間が動物にしているのと同じことをされそうですね
[2013/04/08 19:56] URL | 梁さん #jtPXhW6Y [ 編集 ]

宇宙人
紅子型宇宙人だったら……どうなるのかな?
[2013/04/08 22:23] URL | 瑠璃月 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます
>詩月さん
 今の世界がゲームと言うのは...とても面白い発想ですね
 っていうか..私はキャラメイクからやり直して欲しいです
 捕食される立場に立ってみると..なかなか厳しいですね
 やっぱりダイエットなんて命に対する冒涜にしか思えません! 
 
>???さん
 ご無沙汰しております...7日は紅子もカレーを食べました
 『響』は私も良く利用しています..ちょっと探してみますね
 私も聞いてみたいですね..発売したら是非教えてください!
 すごく活躍しておられますね..遠くからですが応援しています!
 
>erteさん
 ありがとうございます! ここまで原稿が進むのは珍しいです
 月に2回あるかないかという感じで..とても充実感があります
 純粋な生物としての力であれば..頂点にはなれないのかも..
 ただ人間には知恵が..というか飽くなき欲望があるのですよ!
 
>梁さん
 どこで読んだ話だったのか...正確には覚えてないんですが..
 地球に来られる科学力を持つ宇宙人でも..人類ほどの武器はないと
 地球という星は軍事力だけが..著しく進んでいるという事でした
 確かに人類は破壊のエキスパート! 地球ですら破壊できますからね!
 
>瑠璃月さん
 紅子型の宇宙人では..宇宙人に見えないんじゃないですかね
 どう見ても....神話や伝説に登場する天使様になってしまします!
 なんて言うか...自分自身でも..困ってしまうんですけど..
 とりあえず..もう少し人間らしくなるように努力していきます!
 
[2013/04/08 23:06] URL | 紅子 #LOBB/U7s [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://benikosspaceship.blog.fc2.com/tb.php/281-270c7f9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY