FC2ブログ
日常をまったり紡ぐ近未来的日記..紅子の世界全壊です!       週末はオリジナルラノベの更新もしています


04<<  2021.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

紅子 縁璃

Author:紅子 縁璃
座右の銘は常に笑顔!
極度の飽き性で移り気..
愛すべき小悪魔的性格です


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新コメント


最新記事


カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新トラックバック


月別アーカイブ


乗船者数


ブロとも一覧


〇〇を聴いて寝落ちしました^^;

クラゲちゃんがゆく!

赤き月改

~想いのままに~

ゆったりまったり日記

春眠、暁に吼える。


QRコード

QR


各種リンク


憧れる未来はどこなのか?
今日..ポストを覗くと...
アーマーゾーン! の封筒がありました!
アーマーゾーン! とギギの腕輪を讃えるように叫びながら
「なんか注文したやろか?」と開けてみると..
NEOGEO MINIの攻略本! そう! 買ってた!

さて...
NEOGEO MINI..格ゲーメインなのに...
技表が一切ありませんですの
20年前のゲームですよ
記憶を頼りに全技を滞りなく出せるのは
Aランク以上の持ちキャラくらいです!
ネットで調べて..印刷するのは面倒なので..
買っておいたんですよ!

そんなこんなで...
紅子の頃の格闘ゲーマーは..基本的に全キャラ動かせます
多分..やりこんでないレベルの人なら..
どのキャラ使っても..フルボッコにできます
強い相手を見たら..動きを覚えるから
「待ちガイル崩したいから..ガイルやって」とか
「猿ロットに手も足もでないから..練習させて」とか
仲間内で練習するじゃないですか
もちろん..劣化コピーなので..オリジナルには適いませんよ
紅子のザンギエフは..ガイルのしゃがみ中キックを..
スクリューで吸えても..小パンチやソニックの指先は吸えません
つまりは..B級C級の腕前なんです
対戦で戦えるA級のキャラなんて..各ゲーム3キャラくらい
他のキャラも遊びたいので..コマンド表が欲しかったんです!
ん..今は中キックも吸えないかな..錆び付いてるし..

それはそれとして...
来週くらいに新作が完成しそうです
コンテストの規定量から..ちょっぴり超過しております
久しぶりに原稿用紙500枚超えたぜ..もっふう
まあ..推敲で構成を直して400枚くらいにはなるかな
コンテストのリミットが350枚前後ですが..
ノベルフォーマットになるとギリギリ400枚が収まるはずです
紅子の作品は基本的に改行が少なく..びっしり詰まっているので
ノベルフォーマットで..ぎゅぎゅっと圧縮されるはず!
※原稿用紙の20字×20行からノベルフォーマットの42文字×34行になると
 改行の少ない文章は..一気に量が減るのです
1文1文は短くしているので..ラノベっぽいから大丈夫ですよ!
 
そんなわけで...
今回の作品..実は途中で圧縮するのを諦めました
もうね..書きたい事を全部書く事にしたんです
正直なところ..コンテスト用の作品って楽しくない!
容量が制限が厳しくなっているし..昔は上限なしも多かったのに
分野が限られたりする..どうしても流行り物が強いですし..
そもそも..ミステリィってだけでダメなとこもある!
それに! なにより! 
百合がダメなんですよ! 百合が! ふざけんな!
こちとら! 百合が書きたくて! ノベル書いてるんだよ!
※百合がダメなんじゃなくて..百合が著しく不利なだけです
 一応..男の子が読む事を想定されているので

それはともかく...
コンテストで勝って..プロになって..そこそこ売れれば..
思い切り百合が書けるぞ! ってのが目標なんですけど
まず..第一歩が果てしなく遠くなってる
千里の道も一歩からと言いますが! 道の前で森崎くん状態です!
っていうか...もうちょっとくらい活躍させてくれよ! 森崎くん!
別に期待してないけど! 
 
それはそうと...
で..魅力を感じるのが..Kindle本なんですよ
容量の制限はないし百合も書ける
っていうか! 百合が書けるんですよ! 思う存分! 
すごくないですか!
もちろん...へっぽこぴーな紅子の本が売れるのか
というのはあるんですけど...
へっぽこぴーな紅子が賞を取れるのか..という話と..
なんか大差ないような気もしてるんですよね
コンテストに行き詰まって..逃避したいだけかもなんですけど
重点の置き方を悩んでいます

そんなこともあって...
Kindle本をやるべきか..迷っていた時に...
本来の目的と言われると..なかなか厳しいなと思い至りました
ラノベは..昔から流行り廃りのある分野ですけど
ちょっとその風向き具合が..きついなと
紅子はアイデア勝負だと負けるので...
ニッチを狙う作戦できていたんですが...
ぶっちゃけですよ..編集者様からのアドバイスで...
「よく書けていますがキャラクターに魅力がありません
 ヒロインを人外にしてみるのはどうでしょうか?」
とか言われたら..虚ろな目になるしかないですって!
もちろん! 翌年はヒロインを人外にして..
最低ランクの評価を頂きましたけどね! 話が違う!

それにしても...
コンテストに勝つ事が目標だったのに..
自作出版という新しい方法を急に知ってしまい
色々と悩んでしまうようになりました
好きな作品を好きなように書いて..好きな値段で売る
好みを抑えてコンテストに邁進して..賞を目指して頑張る
どっちが正解なのかな
「SKIMA」のように足りない部分をお金で補うこともでき..
Kindle本を作る人は..これから増えるでしょう
Kindleの世界では出版社の本も..自作本も違いがないので..
確実に分けられるパイは減るはず
出版社のラノベは..やや縮小傾向にあるし..
未来があまりない気がするんですよね
これは..紅子にとって選択の時なのかも!
言うなれば! 今川義元様の大群が攻め寄せてきた時みたいな!
となると..ここは篭城して時間を稼ぐのが得策..ですよね
 

スポンサーサイト




テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント

ネオジオのは コマンドが長いの多かったしねぇ

私は誰とやってもフルボッコで負ける自信ならありますv-12
[2018/09/09 11:13] URL | 梁さん #jtPXhW6Y [ 編集 ]


私の書き物のラノベは時間のある時にちょこちょこなので、
全然進まないですねorz
やっと7割終わったくらいのところなのでまだまだ先は長いです。

完成したらコンテスト応募かどこかに投稿するか・・・
まあいつになるかわかりませんが(´・ω・`)
[2018/09/09 16:45] URL | リヴアス #8k7aSeIo [ 編集 ]


ほむ、コンテストの書き方っていうテクニックがあるのでしょうね。しかし、入賞してる人たちって規定原稿枚数まもってるんだろうか?って疑問がありますwww

 まぁ、資格試験といっしょで、ライセンスとるまでは規定のことを守ってやらないとダメなんでしょうね。とったら、あとは好きにしていいよって感じなんでしょうけど、それがなかなか難しいのでしょうねw
[2018/09/09 20:13] URL | erte #- [ 編集 ]

攻略本
そんなのが出てるんだ。
インターナショナル版があれば買うけど、まだ本体すら売ってないしv-388
[2018/09/09 22:19] URL | 瑠璃月 #- [ 編集 ]

コメントありがとうございます
>梁さん
 基本はシンプルなんですけど..超必殺技が...
 と思ったら..KOFの後半とかそうでもなかったり
 昔..知り合いに「本気でやって」と言われたから..
 本気でやったら..マジ泣きされて困った事があります
 
>リヴアスさん
 好きな時間..割ける時間に..ゆったりでいいかと
 紅子も..ぶっちゃけ週に3時間くらいしか割けてません
 コンテストは..最近偏りが酷いのでガッカリですが..
 相性の良いところは..軒並募集を止めていくんですよ
 
>erteさん
 コンテストなので..有利不利のポイントがありますね
 ミステリーは不利でSFは御法度..最近はファンタジー有利
 主人公は男子で..複数から想いを寄せられるのが基本とか
 コンテストで買って..何作かヒットを飛ばせば..ですかね
 
>瑠璃月さん
 綺麗な装丁できちんとした本ですが..知らない出版社です
 ちなみに..全ゲームを網羅してないのがポイントです
 インターナショナル版..あまり噂を聞かないですね
 通常版の再販を先にしたので..年末とかじゃないですかね
 
[2018/09/10 00:34] URL | 紅子 #LOBB/U7s [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://benikosspaceship.blog.fc2.com/tb.php/2289-4c7ea558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY