日常をまったり紡ぐ近未来的日記..紅子の世界全壊です!       週末はオリジナルラノベの更新もしています


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

紅子 縁璃

Author:紅子 縁璃
座右の銘は常に笑顔!
極度の飽き性で移り気..
愛すべき小悪魔的性格です


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新コメント


最新記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新トラックバック


月別アーカイブ


乗船者数


ブロとも一覧


〇〇を聴いて寝落ちしました^^;

クラゲちゃんがゆく!

赤き月改

~想いのままに~

ゆったりまったり日記

春眠、暁に吼える。


QRコード

QR


各種リンク


ギャップは萌えなのか?
今日は帰ってからカレーを作る予定です
いつもは細かく切る野菜を...
大きめにして食べたい気分です
色々とアレンジできるのが自炊の魅力ってやつですかね
まあカレールゥは市販ですけど
 
さて...
今年も流行語大賞の候補が発表されたとか
ちらっと見た限りでは..
常にいくつか置かれている反日的単語が見当たらないですね
紅子的には「終戦の時..私は二十歳でした」くらいは
ノミネートされると思っていたのになぁ
 
そんなわけで...
これって結構使えるんですよね
「稲作が始まった時..私は二十歳でした」とか
「戦国時代に突入した時..私は二十歳でした」とか
「社会の寄生虫として生きていこうと決心した時....私は二十歳でした」とか
っていうか...今年も「マッハガッデム」が見当たらないんですけど!
確かに..最近あまり使ってないと言えば..まあそうですが...
でもなんとなくガッデムですよ!

それにしても...
ギャップに萌えるのが人の本能らしいです
という持論を知り合いが言ってました
紅子的には「ただし二次元に限る」気がするんですよ
確かに..アニメや漫画ではギャップ萌えをテーマにした
作品が多く作られ..また人気を博してきました
まず..『まいっちんぐマチコ先生』や『パタリロ』は
ギャップを上手く使っていますよね
食事時に..前者は気まずくなるネタが中心だし
後者も容赦なくベッドーシーン...男同士ですけど..がある
まさに! 家族団欒から時間が凍るようなギャップ!
他には..『妖怪人間』もそうですね
人間とはギャップの大きい妖怪人間が主人公です
うーがんだー!

それはともかく...
ギャップが喜ばれるのは..二次元だからです
リアルでのギャップは萌えよりは恐怖の方が強いです
昔からよく言うように..普段怒らない人が急に怒りだしたりすると
萌えよりも恐怖を感じませんか?
もちろん逆もです...いつも不機嫌な人が超ご機嫌だったりすると
犯罪の匂いがして...やっぱり怖くなりますよね
普段真面目な人が児童買春で捕まると..やっぱり怖いなって思います
 
それはさておき...
紅子が突如ですよ...
「明日から真人間になります」と宣言したらどうでしょうか?
普通の人は..「こいつ..いよいよ犯罪に手を染める気か!」って思いませんか?
それとも逆に..「地球規模でのプラスになることだ!」って信じて貰えるのかな?

それはそれとして...
真人間のイメージがあまりないですけど
やっぱり早寝早起きとかして..ブログとかノベルとか辞めて..
ゲームもせず..ご飯の前に踊ったりもしない
あとはシゴト中も真面目に業務をこなして
休日は恋人と出掛けたり..家族サービスをする
そういう感じなんでしょうか
...真人間ってハードル超高くね?
ぱっと思いつくだけでも不可能に近いですよ!
更にアレですよね..異次元からの侵略者と戦うとか
宇宙からの侵略を未然に防ぐとか..ボーかロイドで曲を作るとか
そういうのもこなしていかないとダメなんですよね!
むう...世の中に真人間っているのかな?
これだけ頑張れたら..毎日水銀飲めば仙人になそうな勢いなんだけど

そんなこんなで...
いきなり真人間になろうなんて..ちょっと不遜でしたね
やっぱり少しずつ努力して真人間に近付く事が大切だと思います
とりあえず第一歩として! 真人間を自称するところから始めてみます!
500年くらい自称してれば..特に努力しなくても真人間になってる気もするし
 
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


コメント
真人間
世の中にひとりもいないでしょうね。
ちょい悪くらいがちょうどいいような気もしますv-392
[2016/11/18 22:36] URL | 瑠璃月 #- [ 編集 ]


真人間 (1938年の映画) - 1938年のアメリカ映画。
[2016/11/19 14:36] URL | 梁さん #jtPXhW6Y [ 編集 ]

コメントありがとうございます
>瑠璃月さん
 真人間っていうくらいですから..比率高そうなんですけど
 意外と..真人間って思える人に出会ったりしないですよね
 そもそも真人間という概念は..個々で差があるものですし
 そういう意味では存在しないのかも! ..っていう哲学?
 
>梁さん
 そんなタイトルの映画があるんですか..知らなかった..
 ちょっと興味が沸いたので..1度観てみたいものですね
 というのは嘘で...まあ..そのタイトルだとスルーかな
 やっぱり...タイトルはインパクトが大事ですよね! 
 
[2016/11/20 00:26] URL | 紅子 #LOBB/U7s [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://benikosspaceship.blog.fc2.com/tb.php/1630-1295a761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Design&Material By MOMO'S FACTORY