fc2ブログ
日常をまったり紡ぐ近未来的日記..紅子の世界全壊です!       週末はオリジナルラノベの更新もしています


01<<  2024.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

プロフィール

紅子 縁璃

Author:紅子 縁璃
座右の銘は常に笑顔!
極度の飽き性で移り気..
愛すべき小悪魔的性格です


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新コメント


最新記事


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


最新トラックバック


月別アーカイブ


乗船者数


ブロとも一覧


〇〇を聴いて寝落ちしました^^;

クラゲちゃんがゆく!

赤き月改

ゆったりまったり日記

春眠、暁に吼える。


QRコード

QR


各種リンク


ああっ才女さまっ その5
週末に新しい動画を公開しました!
カンフーアクションゲームの決定版!
「SIFU」のプレイクリップです!
プレイ含めて..3時間で作りました!
サムネイルの作成が8割です!

さて...
紅子はアクションゲームが苦手なので..
プレイ内容はかなり拙いです
技を出す事すら苦手で..
回し蹴りくらいしか出せません
回し蹴りは..コンボで大攻撃を押す時に
ひと呼吸おいてから..押すというだけで出ます!
紅子でも! かなりの高確率で出せるんです! 
動画中..アテナちゃんが華麗に回し蹴りを決めた時は!
コントローラー握っている紅子が!
にんまりしていると思ってください!

そんなわけで...
忙しいという事もあって..
才女さんと残業する事が多くなりました
週に4回以上..ぶっちゃけほぼ毎日..
20時くらいまで残ってました
才女さんは..
19時を超えて周囲に誰もいなくなると
途端に毒を吐き出すようになりました
ほとんどケムラーですよ!

それはそうと...
20時過ぎになると帰宅準備です!
最終退出者なので..戸締りをしないといけません
才女さんが..チェックシートを作ってくれたので
それに従って..ふたりで手分けします!
入口のドアから右側を...紅子がぐるっと回って
左側を才女さんが...回ります
終ったらドア前まで戻って..
今度は紅子が左..才女さんが右を回ります
ダブルチェック体制ですね!
一応..ルールを作ったんですよ
チェックシートにない内容を見つけたら共有しますが
確認に漏れがあっても..互いに指摘し合わない
どっちかがやっておけば問題ないからです!

そんなこんなで...
ダブルチェックを終えると..帰宅になるのですが..
紅子は傭兵ですが..才女さんは正社員..
女性社員はロッカールームがあって..
そこの施錠と..
置いてある荷物を回収しないといけません
なので...
「では..私は荷物を取ってきますね」
はい..では紅子はひと足先に帰ります
今日もお疲れ様でした..
帰ったらゆっくり休んでくださいね
という感じで..お別れします

それはそれとして...
まさに理想的対応ですよね!
こういう事ができるのが! 
気遣いの人..紅子なんです!
紅子は才女さんよりふたつ上で..年齢的には先輩
しかも立場的には上司さんになります
加えて..帰る電車が途中まで一緒で..
4駅ほど同じ電車に乗る事になります!
普通の人なら..気にしないかもですが!
繰り返しますが! 紅子は気遣いの人です!
ぶっちゃけ..上司や先輩の相手なんて..
面倒な事..この上ないじゃないですか
ようやく仕事が終わって..
ゆったり帰りたいのに..まだ苦痛の時間が続く!
こんなのナンセンスです!

それはさておき...
それだけではありません!
才女さんと別れると..紅子は非常階段を一気に駆け降り!
そこから駅に向かうのですが!
裏路地を大きく迂回して進みます!
最短距離なら3分のルートを..遠回りして10分近く掛ける!
これで..駅で会ってしまうリスクすら回避する!
早く帰りたいところを我慢して! この気遣い!
まさに! 気遣いの人! 紅子だからできる! 
さり気ない優しさですよ!

そんなこともあって...
一ヵ月ちょい..
こういう感じで仲良くしていたんですが..
いつものように挨拶を済ませて..紅子が踵を返そうとすると
「あ..紅子さん」
と呼び止められました
どうしました?
「今から..荷物を取ってきますね」
ん..さっき..聞いたつもりだったけど?
はい..では紅子はひと足先に帰ります
今日もお疲れ様で..
そこまで言ったところで...
いきなり手首を掴まれました!
あっと思った時には..身体を返されて..
近くの壁に..むぎゅっと顔から押し付けられる状態に!
これが壁ドンってやつですか!
じゃなくって! こいつ! ただものではない!
紅子からスタンドで関節取るなんて!
新手のスタンド使いか!

それはともかく...
「毎日毎日..こんな嫌がらせして楽しいんですか?」
嫌がらせ? 嫌がらせってなんですか?
「紅子さん..更衣室がどこにあるか知ってますよね?」
はい..その廊下の奥の..
「片付けて施錠して戻るのに5分も掛かりません
 急ぐので3分弱です」
そんな急がなくても..痛い痛い! 腕捻らないで!
「その3分がどうして待てないんですか!
 紅子さんには..人の心がないんですか?」
え? 誤解してます! これは気遣いで! 痛い痛い!
「意味が解らないので説明してください!」
上に書いた内容を伝えると..ようやく手を離してくれました
痛てて..酷い目にあった
「紅子さん..いいですか?
 一緒に帰るのが嫌なら..時間をずらします
 荷物を取ってくるので..先に帰ってくださいって言います
 それを言わないって事は..待っていてくださいって事です
 人間として..普通の心があれば解りますよね?
 どうなんですか?」
いやでも..
「反論しろっていってませんけど? 
 私が求めている言葉解りますよね?」
はあ..
「返事は「はい」ですよね」
はい..でも..
「でもは要りません..解りましたか?」
はい..解りました
「では..紅子さん..私は荷物を取ってきます
 ..解ってますよね? ここ大事ですよ
 ここで返事を間違えたら..
 これから一生最低限の会話しかしませんから」
あわわ..
「私は荷物を取ってきます..はい! 返事!」
あの..では..紅子は..ここで待ってます
「...なんか悪いですね..では急いで戻ります」

それからあとは...
その後...才女さんは何事もなかったかのように
優しい笑顔で会話を転がして..外まで出ました
で..駅に向かおうとしたのですが
「あ..紅子さん..こっちですよ」
と違う方向を指さされました
紅子が不思議に思っていると
「紅子さん..最近少し太り気味です
 よくないです
 ということで..ふた駅ほど歩いて帰りましょう」
え? ふた駅って30分くらいありますよ!
「ちょうどいい距離ですよね」
いやいや..時間も掛かりますし...
帰るの遅くなると..才女さんも大変でしょう?
と..才女さんから..いつもの優しい笑顔が消えて無表情に
「紅子さん..駄々こねても結果は変わらないんです
 気持ちよく..「はい」って言っとくべきじゃないですか?」
..はい
「以後..気を付けてください..
 私も無駄は好きじゃないので..」
といつもの優しい顔に戻って...
「では帰りましょう! ちょっと遅くなっちゃいましたね」
才女さんって..
実はちょっと危ない人なんじゃないのかな?
「ふふふ..紅子さん..ドッキリですよ」
どっきり?
「はい..約一カ月..ずっと不愉快な思いしてきたので
 ちょっとお返ししようと思っただけです」
もう..びっくりするじゃないですか
「私..病んでる人間じゃないので
 ただ..これからは相手に不快感を与えないよう
 気を付けてくださいね
 帰りはちゃんと待って..ふた駅歩く..
 それだけで..今回は許してあげます」
歩くのは決定なんですね
「もちろん..そうでした..
 途中でコンビニ寄ってアイス買いましょう
 奢る約束してましたからね」
 

スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記



Design&Material By MOMO'S FACTORY