fc2ブログ
日常をまったり紡ぐ近未来的日記..紅子の世界全壊です!       週末はオリジナルラノベの更新もしています


01<<  2024.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

プロフィール

紅子 縁璃

Author:紅子 縁璃
座右の銘は常に笑顔!
極度の飽き性で移り気..
愛すべき小悪魔的性格です


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新コメント


最新記事


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


最新トラックバック


月別アーカイブ


乗船者数


ブロとも一覧


〇〇を聴いて寝落ちしました^^;

クラゲちゃんがゆく!

赤き月改

ゆったりまったり日記

春眠、暁に吼える。


QRコード

QR


各種リンク


ああっ才女さまっ その3
休日は..動画作成に時間を費やしています
少しずつ..作成手順を改革しているんですよ
で..かなり早く作れるようになった実感があります
今..メインとしている「転落令嬢」は
ブリーフィングが..
ほぼプレゼン資料作ってる感覚なので..
すっごい時間が掛かりますが
ゲーム画面を使ったリプレイパートは
サクサク進みます
音声化もコツをかなり掴んだり..
妥協ハードルを下げたりで..
初期の半分も掛かりません

さて...
おてまるで普通にゲーム動画を作ったら
かなり早くできる気がするんですよね
で..そう思うと試したくなって仕方ない!
新しい武器に慣れてくると!
つい使いたくなる気持ち! 解りますよね!
ここ数年は...
「転落令嬢」に注力すべきなのに!
己の中に生まれた衝動が! 
呪いのように語りかけてくるのです!
「ユー! 新しい動画作っちゃいなYO!」

それはさておき...
才女さんが..社会に出ている理由は!
なんと! いい婿探しという衝撃でした!
果たして..才女さんの描く理想の婿様は
どんな人なのか! 気になるところです!
「特にないですよ
 好きになった人が理想なんです
 私..意外と一途なタイプですし」
...なんじゃそれ
っていうか..一途って..
実際のところ..彼氏さんふたりいますよね
と何気なく口にしたら..

そんなわけで...
いきなり手首を掴まれました!
っていうか! 腕力が強い! 
この紅子がパワー負けしている!
「誰がそんな事言ってたんですか!」
顔が近い近い! っていうか睨まないで
マジで怖い怖い!
「誰ですか! Aさんですか? Bさんですか?」
違います!
「じゃあ..誰ですか!」
誰かに聞いたわけじゃなくて..
ほら..才女さんって..
定時後..たまにメールしてるじゃないですか
「覗いたんですか! そういう事したんですか!」
してない! してないです!
いつもメール打って..送付したあと..
もう1通..前より短時間で打って送るから
文章を少し手直しするだけで...
ふたりに送ってるなって..だから...
彼氏ならふたりかなって...
と..説明したら手首を離してくれました
うわぁ..指のあとがくっきり残ってる..
なんて力してんですか
「くそ! つまりカマかけたんですね!
 不意打ちだったから..誰かが言ってるのかと」
ん..他人の恋愛に口出ししませんけど
「違います..ふた股はしてません
 っていうか..今は彼氏いません」

それはそうと...
「学生時代なら..お試し気分で気軽に付き合えますけど
 今は大人ですからね..ちゃんと相手を選別します」
選別って..普通使わない単語ですよ
「言葉はどうでもいいです
 まず知り合ってから..友人期間を作ります
 半年から1年くらいは適度な距離感で..相手を見ます」
でもデートしたりしますよね
「紅子さん..
 異性とふたりで遊びに行ったりしてますよね?」
はい..仕事の一環と割り切って..
愚痴の聞き取りとかしてます
「それと..それとはちょっと違いますけど
 っていうか..紅子さん..なにやってんですか
 まあいいです..要は付き合ってないけど親しい..
 という感じです
 手を繋いだりもしませんし..
 他にもそういう人がいるのを匂わせてます」
器用にやってるわけですね
「結婚までには..きちんと2年くらい交際して
 色々なシチュエーションで反応を試して
 相手を見てから結婚したいんです」
色々なシチュエーションですか?
「時には理不尽にキレたりしてみます
 それでどういう反応をするか見ます」
さ..最悪だ..最悪の人がいる
「必要な事です..私は感情の波が大きいので
 一緒にいれば怒る事も多いですから」

そんなこんなで...
「なので付き合ってからの時間も掛かるので
 友人からの選別は..ある程度並行でやってます」
ん..それはそれで相手が可哀そうですけど
そういう人がふたりいるんですね
「ちょっと前は..もうひとりいましたけど
 っていうか..今のふたりも切ろうと思ってます
 いい人ですけど..私には合いません
 他の人に向いた方が..あっちも幸せです」
なんか異星人と話してる気分になってきました
「紅子さん..さっきも言いましたけど
 私は幸せになるための努力を惜しまないんです」
でまあ..理想とは違ったって事ですね

それはともかく...
才女さんの理想ってどういう人なんですか? 
「逆に聞きますけど..
 私がどんな人を理想としていると思いますか?」
ん..なんです..それ
まあでも..才女さんくらいの美人なら
普通に..年収とかですか?
一千万以上とか..そういうの
「紅子さん..マジで言ってますか?
 いやまあ...確かに年収気にする人いますけど
 私は普通に生活できるお金で十分です
 手に余るお金を持っても..失敗するだけですし」
手に余るお金ですか
「私...親が厳しかったので
 意外と倹約癖があるんです
 なので..沢山お金があっても貯金するだけで
 全然楽しくありません
 実際のところ..結婚当初は600万
 子供が出来て中学に入るくらいで700万あれば」
いやいや..それでも多い方ですよ
「何言ってるんですか?
 私の収入合わせてですよ
 仕事辞めるつもりないので..半分は持ちます」
つまり30代後半くらいで..
年収300万から400万くらいですか
「まあ..欲を言えば450欲しいですけど」
っていうか..お金じゃないって事ですね
となると..次に思いつくのは...

才女さんが求めるもの
紅子は的中させられるのか!
大げさに..次回に続く! なのです!

 
スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記


ああっ才女さまっ その2
昨日..ゲームを買った話を書きました
お昼に日記を書いて..夜に清書しているので
値段を確認しておこうとサイトに行ったんですよ
すると..ゲームのバンドルが3500円でした
ん? あれ? 個別に買うのと変らない
こんな値段で買ってたかな?
と思って..領収メールを見ると2850円くらい
ん..値段設定途中で変えたみたいです
いや..購入した時に「販売ページがエラー」
みたいなメッセージ出たんですよ
値段設定してる時に買ったのかもですね!
なんか得した気分ですよ! 

さて...
少し前に「フロストパンク」というゲームで
遊んでいたのですが..
食事をスープにするだけで..
ここまで不満があがるかな? って思ってたんです
で..少し調べると..考察の部類なんですけど
スープって紅子がイメージする
具材を鍋で煮込んだもの..ではなくて
第一次大戦くらいに補給不足の前線で作られた
バケツとか鍋に保存用の硬いパンを入れて
そこに水をぶち込んで..ふやかしたもの..
だと思われるという考察が主流らしいです
ん..確かに不満が爆発するの..納得できました
調べてみるもんですね
まあ..次遊ぶ時にもスープにするんですけど
 
それはともかく...
「どこでそんな風に感じました?」
気性が荒くて..怒りっぽいのでは? 
と言った紅子に..何故か才女さんは食いついてきました
「そんなわけないですよ」
で笑い流してくれると思ったんですけど
ん..隣に座ってますからね
と答えると
「近くで見ると..そう感じるって事ですか? 
 どこにですか?」
なんか..意外とタックルしてくるな
えっと..才女さん..時々..
課長さんに絡まれるじゃないですか
すごく気に入られてるみたいで
それとか..男の子に声かけられた時とか
席に戻ってくると..舌打ちしてますし
「舌打ちですか?」
紅子も常に舌打ちする人間なんで..
よく聞こえるんです

そんなわけで...
「あ..そうか..舌打ちってアレですよ
 私..よく飴玉舐めてるから..その音ですね
 そっか..迷惑かけてましたね」
その飴玉も..眉間にしわ寄せて..
かみ砕いてる時ありますよね
「そうなんですよ..つい飴を噛む癖があって
 やめようと思ってるんですけど
 やっちゃうと..ダメだなって
 険しい顔になっちゃうんです」
あと..よくマウスを爪で..とんとん突いてますよね
イライラしてるなって感じで
「イライラって..そんなことないですけど
 それはネイルが原因ですね
 ネイル変えた日とか..ちょっと違和感があるのか
 つい指先を動かしちゃうんです」
ねえ..才女さん
どうしてそんなに耳が大きいんですか?

それはそうと...
「それは紅子さんの声が..よく聞こえるようにです
 よく聞いて..
 ちゃんと誤解を解いておこうとしてるからです」
ん..そうして満面の笑顔で言われると
紅子の勘違いだった気がしてきました
つまんない事言って..ごめんなさいね
あまりに素敵な人過ぎて...つい粗を探しちゃうんです
ほら..紅子って性格が悪いじゃないですか
「とんでもないですよ
 迷惑かけてるところがあったなって反省しました
 ホントにごめんなさい..気を付けます」
では..残りの仕事を片付けて帰りましょう
「そうですね..おしゃべりし過ぎると遅くなりますから」

そんなこんなで...
お互い仕事に戻りました
で..10分くらい経ったんですが
いきなり..才女さんが机をバンって叩いたんです!
結構..大きな音にギョッとして..そっちを見ると
いつも柔らかい笑顔の才女さんが..真顔で..
「いいですか..紅子さん
 私も人間なんです
 特にここの男連中..アホばっかじゃないですか
 毎日イラっとする事とか..ムカつくことが
 腐るほどあるんです
 そういうのを抑え込んで..
 愛想のいい顔作ってるんです
 たまには気が抜けて..外に見える事だってあります
 それがなんだっていうんですか? 文句あるんですか?」
いえ..あの..悪くないですし..文句もないです
その..さっきも言いましたけど..
セルフコントロールが凄いなって..感心しているだけで
「なんて..冗談です
 ちょっと八つ当たりしただけです
 うまく隠してるつもりだったのに..バレてた自分にムカついて
 ちょっと当たりたくなりました」

それはそれとして...
「紅子さん..意外と見てるなって感じてはいたんですよ
 舌打ちした時に..何度か目が合った事もあったし
 一応..にっこり誤魔化したんですけど」
なんかニタニタしてるなって思ってましたけど
「言い方悪いなあ..まあいいです
 確かに紅子さんの言う通り..
 かなり性格キツイ方って自覚ありますし..
 ぶっちゃけ..色々と頑張ってるところあります」
色々と..ですか
「毎日髪形変えるのって面倒だし
 誰よりも早くくるのは大変なんですよ
 点数稼ぐために仕方なくやってるんですけど」
点数? なんの点数ですか?
「紅子さんだから..言っちゃってもいいかな
 本音出せる相手がひとりくらい欲しいし
 紅子さん..なんで私..この会社にいるか解ります?」
一応はいい企業さんですし..
給料もいいし..将来も安定してるからですか?
「まあ半分正解です
 私..いい男探しに来てるんです
 変な意味じゃなくて..いいお婿さん探しです
 いい会社にいれば可能性高いでしょ」
まだ..若いのに
「甘い! 若い内からちゃんと探しておかないと
 ゴミ掴むことになるんです!
 それだけはまっぴらごめんなんです
 折角..そこそこ美人に生まれてきたのに
 幸せになれないってバカじゃないですか!」
ふむ..なんかすごい事言ってますけど
ちなみに..才女さんが考える
理想のお婿さんってどんな人なんですか

さて...才女さんが描く理想の男性とは!
大げさに..次回に続く! なのです!

 

テーマ:日記 - ジャンル:日記



Design&Material By MOMO'S FACTORY