fc2ブログ
日常をまったり紡ぐ近未来的日記..紅子の世界全壊です!       週末はオリジナルラノベの更新もしています


01<<  2024.02 >>03
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 

プロフィール

紅子 縁璃

Author:紅子 縁璃
座右の銘は常に笑顔!
極度の飽き性で移り気..
愛すべき小悪魔的性格です


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新コメント


最新記事


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


最新トラックバック


月別アーカイブ


乗船者数


ブロとも一覧


〇〇を聴いて寝落ちしました^^;

クラゲちゃんがゆく!

赤き月改

ゆったりまったり日記

春眠、暁に吼える。


QRコード

QR


各種リンク


核兵器についての都市伝説です!
今日は重い話です! 
しかも! マジメな話です! 
笑うとこないです!
ん? 普段から特に笑うところがないって?
いいですか..常々言ってますけど
現実を突きつけるなんて
無作法なマネはしないでください
ちょっと感じ悪いですよ

さて...
昨日は..
キング・ザ・100トンくらい重い話!
と書きましたが!
実際には! 
スカイドンさんくらい重いです!
スカイドンさん! ご存知ですよね!
ウルトラ怪獣の中でも! 屈指のふとっちょ!
メガトン怪獣の異名を持つ!
体重0.2メガトンの経歴詐称怪獣です!
ぶっちゃけ人間でいうなら!
年収1000万って聞いてて結婚したら!
ホントは年収200万だったってくらいの嘘です!

そんなわけで...
スカイドンさんについては擦り倒してますけど
鉄板ネタなんで..我慢してください
で..何の話でしたっけ? 
そうそう...
今日は核兵器についての話をするんでした
ロシアのウクライナ侵攻ですが..長く続いています
紅子は毎日..イライラしながら..
ウクライナ関連のニュースを追いかけています
で..そもそもなんですけど
なんでこんなに長引いているんだと思いますか?
例えばですけど..紅子王国という覇権国家があったとします
この紅子王国がいきなり隣国に攻め込んだらどうなるでしょう?
そりゃもう! 周囲の国からタコ殴りにされますよね!
国連軍とか出てくるでしょうし
なんとか事前交渉で..
どこかの国に拒否権を使ってもらったとしても
西側諸国が独自に軍を派遣したり..
軍までいかなくても..強力な超射程兵器を供与して
「紅子王国をボコボコにしちゃいなよ!」
ってなりますよね!
紅子王国がいくら! 
「隣の国を滅ぼしたら..他の国は攻めません!」
って言っても許してくれないですよね

そんなこんなで...
しかし..現実ではロシアは制裁くらいで済んでいます
他国の軍がウクライナに乗り込んで..
ロシアの暴挙を止めるなんて事はしてません
中国やアメリカが安全保障してたはずなんですけどね
で..何故こういう状態になっているんだろう?
ロシアのプーチンは世界から愛されるアイドル指導者で
何をやっても大喝采を受ける人だからでしょうか?
違いますよね?
ロシアは核保有国で..
核使用をチラつかせているからですよね?

それはそうと...
相互核抑止力という言葉があります
互いに核を保有する事で緊張感は生まれますが..
その使用リスクがあるため..
平和な状態が続くという考えです
冷戦時代が終わった頃に..
この考えは過去の物となり..互いの信頼関係があれば
核は不要なんて意見が生まれつつありました
ですが..ロシアのウクライナ侵攻で..
互いの信頼関係なんて意味のない事が証明され
ロシアの核が..西側諸国に対し..
圧倒的な効果がある事が証明されました
逆に..ロシアもウクライナ支援を行う国々に対しても
彼らが核を持っている事から..
それを止める事はできないという状況になっています
やはり核は偉大で効果的だった
理想や夢想よりも..現実は雄弁だなって感じます

それはともかく...
現代において..核は国家の壁や屋根のようなもの
だと紅子は考えています
もちろん..壁や屋根がなくても生活はできます
雨が降れば濡れますし..冬の寒さは厳しいですが
氷点下で1日雨に打たれても..
気合入れてれば..全然平気なのかもしれません
むしろ壁や屋根がない方が..
お風呂や着替えも周囲に見せられて..
逆に平和だって考える人もいるかもです
ただ紅子は安穏とした生活が好きなので
できれば..壁や屋根のある家に住みたいなって思います
ぶっちゃけですけど
壁や屋根のない家で..50年生きられる自信がないです
っていうか..物心つくまで生き残る自信すらない

そんなこともあって...
ここからは少し怖い都市伝説の話です
核について..今の世界にはみっつの考え方があるそうです
ひとつは日本を代表する非核主義ですね
核は悲劇をもたらす兵器なので..
どの国も保有するべきではない..という考え方です
ちょこちょこ戦争が起きる世界になりますけど
数万くらいのちょっとした被害で済むから..
広い視野で見れば大丈夫って考えですね
次は..世界の主流である核抑止主義ですね
核を持つ国がある以上..自身も核を持つ事で平和が保たれる
できれば持ちたくないけど..仕方なく持つという考えです
緊張の上に作られる平和なので..
何かのきっかけで破綻する可能性があります
戦争の頻度は低くなりますが..
起こったら数百万クラスの死者が出ます
そして..もうひとつが..核を利用していくという考え方です
折角手にした大きな力なので..これを積極的に見せびらかしたり
またリスクのない状況では..使用する事で利益を生むという考え方です
ロシアや北朝鮮のような思考ですね
これはある意味現実的で..核を持っているんだから
それを使って最大限の利益を上げるべきって考えです
あらら..奇遇にも日本のお隣さんですね

それはそれとして...
もうひとつ興味深い話をしましょう
ウクライナ情勢で..西側の支援に対し..
ロシアが核を使用した場合にどう対応するか
..という話がありました
いくつかのオプションがあるのですが
その中に..核報復というのがあります
もちろん! 核をロシアに撃ち込むと反撃されるので
当時は核のなかったベラルーシに数発撃ち込むという話です
核保有国の味方で核を持たない国に撃ち込めば!
比較的平和に...
それ以上の核使用を止められるという考えです
リスクと効果を考えれば妥当ですね
これはもしもですが..
核保有国同士の緊張が高まった場合..
先制攻撃として相手と関係の深い非核国に..
核を撃ち込むというオプションは考えられるかもしれませんね
ん..中国とアメリカの緊張が高まりつつありますけど
実際のところですよ
アジアにあるアメリカの個別の同盟国で!
NATOには参加してなくて..
しかも自分達は軍事支援するのを嫌がる上に
核を保持してない国なんて! 絶対にないと思いますけどね!
そんな国があったとしたら! 是非! 紅子に教えてください!



スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記



Design&Material By MOMO'S FACTORY