FC2ブログ
日常をまったり紡ぐ近未来的日記..紅子の世界全壊です!       週末はオリジナルラノベの更新もしています


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

紅子 縁璃

Author:紅子 縁璃
座右の銘は常に笑顔!
極度の飽き性で移り気..
愛すべき小悪魔的性格です


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新コメント


最新記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新トラックバック


月別アーカイブ


乗船者数


ブロとも一覧


〇〇を聴いて寝落ちしました^^;

クラゲちゃんがゆく!

赤き月改

~想いのままに~

ゆったりまったり日記

春眠、暁に吼える。


QRコード

QR


各種リンク


真の平等に戦慄せよ!
最近...左肩が痛いんですよね
数日前に寝違えた感じになったんのですが...
どうにも鈍痛が続いています
寝ている間に死神がやってきて...
肩堅めでも掛けてやがるんだと思いますが!
まったく! 寝込み襲うなんて卑怯者め!
起きてる時に来いよ! 瞬間でタップしてやるからな!
 
さて...
人間は生まれつき平等ではありません
なんて言うと..そりゃまあ非難される事甚だし!
ですが..実際のところ平等ではありませんよね
お金持ちの家に生まれる子もいれば...
とっても恵まれた容姿を持つ子もいる
頭の回転が早かったり..運動神経が優れていたり...
まあ..生まれ持った才能というのは..
やっぱりあるもんです

そんなこんなで...
そういう現実を見ないで..平等論を述べるのが現代のトレンド!
トレンド? まだ使える言葉なんでしょうかね?
個人的には不平等を認めて..そこから苦手を克服したり..
特技を伸ばしたり...そうやっていくのが建設的だと思うんですけどね
まあ..これは子供を持つ事がなかった紅子だから..
言える事なのかもしれません

それはともかく...
幼稚園や保育園..小学校等の初等教育では...
お遊戯だの会だの..ミニ演劇会だの..保護者向けのイベントがあるそうですね
演目はやっぱり昔話..桃太郎や浦島太郎なんてのが多いと聞きます
ん..こういうところでも..話がとっちらかってしまった金太郎はスルーかな

それはさておき...
もちろん..ストーリーがちゃんとあるわけで..
桃太郎であれば...桃太郎役の子もいれば...犬役の子もいる
お爺さんお婆さんだっているし..鬼ようなガキもいるでしょう
紅子の子供の頃であれば..私立系なら寄付金が多い子が優遇されるという
暗黙のルールがあったもんですが..
最近は..建前的平等論が持てはやされる時代!
子供がやりたい役を自由にチョイスできるとか!
なので...桃太郎役が複数いる混沌とした話になったりするんだとか!
いやまあ...都市伝説だとは解ってますよ
いくら平等でも...そんな物語を冒涜する様なマネは許されないでしょう

そんなわけで...
解りつつも茶化していくのですけど..
桃太郎が複数いると非常にややこしい話になりますよね
まず婆さんが川に洗濯に行くと..数万個の巨大な桃が流れてくるわけですよ
想像するだけで..ぞっとしますね
流れとか止まるし..それで氾濫が起こったりしますし
もうね..軽い災厄じゃないですか..婆戦慄ですよ!
しかし...この婆も..タダものじゃない! 
気を取り直すと...そのももを全部拾って家に運ぶんですよ
強欲にも程があるな! っていうか家とか超豪邸じゃね?
川で洗濯しないで..全自動洗濯機くらい買えよ
しばらくすると..山から爺が戻って来るわけですが...
家に帰ると数万個の巨大な桃がひしめいているんですよ..爺戦慄です
「折角..拾ってきたから切って食べてみよう」となるわけで
..爺すげえなぁ..大物だな

それはそうと...
片っ端から切っていくと..中から子供がどんどん出てくる
っていうか..1個でも手に余る様な大きさの物を..
次々切ってるんじゃねえよ!
お前らはどこかのフードファイターか!
で..桃から生まれたので桃太郎と名づけるわけです
まあ..そうでしょうね
ひとりずつ名前付けてられないし
..っていうかぶっちゃけ見分けつかないし
桃太郎はすくすく育って青年になります
ん..豪邸に棲んでいるだけあって..すげえ爺達..財力がぱねぇぜ!
青年になった桃太郎達は..鬼ヶ島に鬼退治に出陣します!
犬とか猿とか雉とかいる? もう既に数万の軍団ですよ
今更に..動物が3匹増えても..腹の足しにもならんでしょう

それはそれとして...
「桃太郎が上陸しました! その数! 約3万! 
 砦を次々と落として...こちらに押し寄せてきています!」
もうね..鬼戦慄ですよ! 
数百人の鬼達とは言え...多勢に無勢..
しかし..鬼の大将たる赤鬼は違いますよ!
「是非に及ばず」と答えて..こん棒を手に死地に向かいます
程なく討ち取られてしまいますが..その姿は漢です!
で..鬼を退治してめでたしめでたし..
なんか..めでたい気が微塵もしませんが..
大勢が桃太郎を演じるってそういう事ですから!
ちゃんと...理解してやって欲しいもんですよね!


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:日記



Design&Material By MOMO'S FACTORY