日常をまったり紡ぐ近未来的日記..紅子の世界全壊です!       週末はオリジナルラノベの更新もしています


03<<  2017.04 >>05
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

紅子 縁璃

Author:紅子 縁璃
座右の銘は常に笑顔!
極度の飽き性で移り気..
愛すべき小悪魔的性格です


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新コメント


最新記事


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最新トラックバック


月別アーカイブ


乗船者数


ブロとも一覧


〇〇を聴いて寝落ちしました^^;

クラゲちゃんがゆく!

赤き月改

~想いのままに~

ゆったりまったり日記

春眠、暁に吼える。


QRコード

QR


各種リンク


タイムマシンにお願い!
昨日..珍しく19時ごろにテレビを点けました
平日のこのくらいは親様が家にいるなら...
食事の準備をしていたりするので...
テレビは見ないんですけどね
ひとりの時も服にアイロンあてたり..
洗濯だの調理だので..バタバタしているので

さて...
最近..平日の19時ってアニメの再放送とか
ないんですね
悪い宇宙人がどーん! 町がばーん! 死者がどどーん!
スーパーロボットがででーん!
今の子供達はこういうの求めないのかな

それはそうと...
エンタメ業界..特にアニメや漫画等のサブカルチャーは
変化が激しい気がします
少し前の作品を見ると..その時代に流行った独特の空気が..
あったりしますよね
今は原作付きの作品が多くなりましたね
オリジナルの作品が見たいのですが...資金的に難しい時代なのかな
原作付きだと..アニメ化に伴い..原作も売れますし

そんなわけで...
今期のアニメで..紅子が1番の期待をしているのが...
『サクラダリセット』と『進撃の巨人』です
1番なのにふたつ? ..とか...
1クールに3作品くらいしか見ないのに..とか..
そういう無粋な指摘はしないでくださいね!
世の中..大事なのは勢いですから!
この日記なんて..勢いだけで書いているし!
そもそも紅子のノベルだって..勢いで書き始めて..
あとから色々考えるなんて事も多いんですから!
最近は書き慣れもあって..プロットメモとか作らなくってきてるし

そんなこんなで...
『進撃の巨人』は以前..魅せる作品と触れたのでおいておいて..
『サクラダリセット』ですが..原作ファンの紅子としては..
ちょっと不安になりつつあります
ストーリー構成を変更して..過去編から入ったんですよね
時系列で並ぶのは解りやすいですが..
会話シーンが永遠続く..静の部分から始まると..
食い付きが悪くなるんじゃぁと不安になります

それはともかく...
『サクラダリセット』はリセット能力を持つヒロインが登場します
CMや番宣には..「過去に戻る」みたいな表現をしている場合がありますが
これは間違いで..実際には世界を過去の状態に組み戻す能力です
時間軸は戻らないので..タイムトラベル系の作品で主題となる..
パラドクスは発生しません
選択肢を変更すると..歪なく未来が変わるんですね
これが作品のトリックに繋がって行く大事なポイントなんですけど

それはさておき...
以前..日記で書いたかもですが..
タイムマシンで過去に戻って選択肢を変更すると未来はどうなるのか?
なんて話がありますよね
紅子は因果律論を支持しているので..過去の事象は変えられない
例えば..人の死を回避しても..他の要因で死んでしまう
宝くじの当選番号を知って過去に戻って買っても..
外れると言う因果に繋がるので...当選番号は変わってしまう
という感じですね
これには生きている人を殺害した場合どうなるのか?
というパラドクスがありますが...同じ役割を担う人間が出てくる
と解釈しています
世界全体と言う価値観で見れば..個人である意味はないと思うんですよ

それはそれとして...
『ドラえもん』という作品はタイムパラドクスを扱う事が多い作品です
当人の目的が過去の改竄ですしね
思うがままの未来を作れるわけですから...普通に考えれば恐ろしい話ですよ
もちろん..タイムパトロールなる組織もあるようですが..
彼らは基本的に時間犯罪だけを追っているようで..
小規模の改竄に対しては寛大です
なんかご都合主義ですが..それも作品の魅力かな
「過去を乗り越えて..望む未来を手にする」
言葉にするとカッコいいですが..
タイムマシンが絡むと...
途端にズルっぽくなるのが不思議ですね
 

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記



Design&Material By MOMO'S FACTORY