日常をまったり紡ぐ近未来的日記..紅子の世界全壊です!       週末はオリジナルラノベの更新もしています


04<<  2018.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

紅子 縁璃

Author:紅子 縁璃
座右の銘は常に笑顔!
極度の飽き性で移り気..
愛すべき小悪魔的性格です


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新コメント


最新記事


カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新トラックバック


月別アーカイブ


乗船者数


ブロとも一覧


〇〇を聴いて寝落ちしました^^;

クラゲちゃんがゆく!

赤き月改

~想いのままに~

ゆったりまったり日記

春眠、暁に吼える。


QRコード

QR


各種リンク


試練を越えてランクアップ!
今日は髪をざっくりしてきました!
よし! 頭が随分と軽くなりましたよ!
色んな意味で! 色んな意味でな!
 
さて...
今日は..もうすぐ衣替えで服を入れ替えるので
服を消化する為..シゴト服で出かけてきました
理容師さんに..
「え? その格好でシゴトに行かれるんですか?」
と言われたんですけど
まあ..普段は地味な格好でうろうろしていますからね
 
そんなこんなで...
傭兵稼業というのは..派手な格好で戦うのが基本
これこそが! ランツクネヒト魂ですよ!
周囲からウケが悪いくらいなんだって言うんですか!
それを含めてこその傭兵です!
 
それはそうと...
家に戻ると庭にアオスジアゲハが飛んでおりました
ふわふわと舞って..木の葉止まってを繰り返し...
止まる度に..お腹を動かしていたので...
よく見てみると..タマゴを生んでいました
新芽の裏側..1ミリくらいの薄緑の球体です
新芽を選んで..その裏側にひとつずつ..
決してまとめて産んだり..硬い古い葉は選ばない
本能なのは解りますけど...親というのは凄いですね
 
それはそうと...
人は試練を越えて..初めて成長するものです
逆に言えば! 試練がなければ人は成長しない!
そして..試練はいきなりやってくるからこそ! 
試練なのです!

そんなわけで...
昨日の夕食はカレーを作りました
やっぱりカレーは自分で作るのが1番美味しいですから!
で..10時過ぎ炊き上がって..
「すわ! 食べるぞ!」と炊飯器を開けると..
ほこほこと湯気を上げる..生の米?
んあ? こ! これは! ボスのスタンド攻撃か!
 
それはともかく...
水の加減を間違ったようです
3合の米を準備したのに..水を..
ん? 色々と考え事をしていたので...
水をどのくらい入れたか..まったく覚えてない!
いや! 多分2合分しか入れなかった! 
根拠はないけど..多分そう!
さあ! ここで問題です!
この米をどうするのが正解なんでしょうか!
 ①見なかった事にして新しく用意する
 ②その最期を見届け新しく用意する
 ③我慢して食べるていで新しく用意する

それはそれとして...
正解は④の時間を巻き戻す..と見せかけて!
⑤の頑張ってみる! でした!
水が足りなかったので硬いというのであれば!
水を足せばいいのです!
ということで..適当に水を入れてみよう!
とりあえず..全体が水に浸るくらいかな
ん..特に事態が好転してるように見えないな
そうだ! 鍋に移して! 火にかけてみよう!
水+熱+米..イコール..美味しい!
確か火加減も知っています!
お米は..初めちょろちょろ..中ぱっぱ..
赤子泣いたら頭の皮を剝げ!
..ちょろちょろ? ぱっぱ? 
っていうか..この米の状態は..どこくらいなのかな?
いや...ここで大事なのは生物としての勘だ!
中火のちょい上くらいまで一気に上げてみよう!
ふふふ..紅子愛用の鍋蓋は透明ガラス製!
中を見ながら..火加減を調整すればいいんですよ!
...すげぇ蒸気で曇ってる
15分くらい待ってみたけど..全然状況が解らないな
...よし! もう完成でいいや!
どうせ捨てるところだったんだし!
ダメならダメでやり直せばいいんだよ!
蓋を開けると..をを! 白いし! 米っぽい!
味は...ん..んあ? あまりに普通過ぎて感想が..
いや! 普通なら成功じゃないですか!
紅子の料理スキルがアップしたと考えていいんじゃないかな!
まあ...美味しく食べられましたけど
ネタ的にはあまり美味しくなかったですね
 

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


スローガンは大事ですよね!
北朝鮮問題が..愉快過ぎてたまりませんね
なんていうか..サプライズのないサプライズ展開です
例えが悪いかもですけど..
敵ボスを追い詰めて..もうちょいで倒せるって時に...
「そろそろ本気を出すか」とか言い出すような展開です!

さて...
北朝鮮が核開発を行い..南朝鮮が領土侵犯を行い
中国が旧世紀の帝国主義を押しだし...
ロシアも独裁色を強めつつある
アメリカは自国重視を掲げ...
欧州は一丸となって..復権を目指している感があります
そんな中..これから色んな意味での衝突が多発するであろう
地域にある我が国..偉大なる日本は!
「モリカケがね! みたいな?」 ..阿呆か!

それはさておき...
最近は中国の勢いが増しています
一部のコメンテーターには..中国追従を主張する方もいますね
そういう意見を聞くたびに...紅子は
「そうそう..バスに乗り遅れるな..だよね」
..と思ってしまいます

そんなこんなで...
スローガンというのは...シンプルで解りやすく..
心をぐっと掴めるものが効果的ですよね
「バスに乗り遅れるな」とか「欲しがりません勝つまでは」とか
「贅沢は素敵だ」なんてのは..上手くできた言葉だなって思います

それはともかく...
やはり紅子がぐだぐだな人生を送っているのは..
もちろん紅子が悪いわけでも..社会が悪いわけでもないと思うんです
これは..ひょっとしたら間違っているかもですが...
人生のスローガン的な物がないからではないでしょうか!
そう! 歴史の偉人を見ると! 
誰もが自分なりのスローガンを掲げて! 邁進してきたんです!
紅子だって..立派でクールでナイスなスローガンがあれば!
もうね! 明日から歴史の偉人並みに! 大活躍の人生になるってもんですよ!
目指せ! 第2の王莽(おうもう)様ですよ!

そんなわけで....
王莽様のスローガンと言えば! 
「王莽様の! オウ! モウレツ政治!」ですよね!
なんて素晴らしい! 
こうね! 触れたくないオーラ的なのが漂ってきます!
ん...でも...紅子は政治にあんまり興味ないしな
どうせ..ぼんやりしてても行き着く先は世界の王だし
もうちょっと..スッキリする方向で考えてみましょう
スッキリする偉人と言えば! あの暴れまわる人ですよね!
目指せ! 第2の暴れん坊将軍!

それはそうと...
暴れん坊将軍様のスローガンと言えば!
「峰打ちだから百人斬っても大丈夫!」じゃないですか!
鋼の棒で..とにかく殴打! 殴打! 殴打!
大きく振りかぶって..頭に叩きつけても...
後ろから背中に向かって..振り下ろしても!
峰打ちだから! 大丈夫!
っていうか..将軍様だから大丈夫です!
ん...後ろ盾のない紅子がやると..まず警察行きですね
これはスッキリしない人生になってしまう!
っていうか! もっと楽しむ方向で考えてみましょう!
目指せ! 第2の高橋利幸様!

それはそれとして...
高橋利幸様..通称高橋名人ですね
日本3大名人のひとりです
名人のスローガンと言えば! 「ゲームは1日1時間!」
紅子風にすれば! 「努力は1日1時間!」でどうだ!
...1時間は長いよ..10分くらいが限界です
そもそも努力しないで遊んで暮らしたいの!
ん...どうにもいいスローガンがないですよ
とりあえず..今のところ紅子のスローガンは...
「素敵なスローガンを見つける!」にしましょう!
..あ..これは目標になってしまうのか...人生って奥深いですね


テーマ:日記 - ジャンル:日記


そう! 私こそ人呼んで!
アメフトのタックル問題で盛り上がっていますね
アメフト自体のルールを最低限しか知らないのですが
反則? モラル的にNG?
前者ならもっと吊るしあげればいいと思いますし
後者だったら責めるのは可哀そうだと思います

さて...
紅子は勝負事について..
ルール内なら何をしても許されると思っているタイプ
モラル的に眉を顰められる行動を取るのだって..
選択肢のひとつと許容しています
まあ..紅子は..意外とフェアに戦いますけど
その方が勝った時に優越感に浸れるから!
勝負前に智略を尽くし..勝負はルール内でフェアに行い..
勝ったら思い切り優越感に浸り...負けたら言い訳して忘れる
そういう人間です
ん...負けてばっかりなので..どんどん忘れてい行きますね

そんなわけで...
ちょこちょこ書いていますが..紅子は人嫌いです
正直..内気で大人しく..人見知りする性質です
まあ..それではいけないと思っているので..
初対面の人にはフレンドリーに馴れ馴れしく...
やや高圧的で...悪態をつきながら..接するようにしています

それはともかく...
プライベートでは初対面の相手には..
必ずフルネームを聞いて..そこからあだ名を決めます
流れ的にはこんな感じで..
「初めまして紅子縁璃です..可愛くベニィと呼んで下さいね
 年下なら敬語で節度を持って接するように..イラっとするので
 少しくらい上ならフレンドリーにタメでいきましょう
 で..お名前は?」
「えっと..山田(仮名)です」
「やまださん? 変わったお名前ですね
 やまが名字で..たが名前です? もしくは名字がや?」
「あ..あの...名字が山田です」
「ああ..こちらがフルネームで名乗ったのに名字を返してくれたんですね
 なかなかユーモアに富んだ人だ
 ん..他人を舐め腐ってていいですね..で..フルネームは?」
「山田花子(仮名)です」
「なるほど..じゃああだ名はヤマハーでいいですね
 よし決まり! よろしくヤマハー!」

それはさておき...
悪友曰く..
初対面から距離を詰めて足を踏んでくるタイプだそうですけど
ん..悪友には..いきなりハグしてくるやつもいるし
名前も聞かずにあだ名を決める奴もいるし
そういうのに比べると随分と良い感じだと思うんですけどね

そんなこんなで...
あだ名で呼び合うというのは...
個人的に親しみを込めた愛情表現とまではいきませんけど
まあ..プライベートで仲良くしていこうという意識が籠っています
そのあだ名にセンスがないとか言われますけど
そもそも! あだ名のセンスってなんなのさ!

それはそうと...
実際のところ..あだ名って悪口と紙一重..
要はそこに愛情や親しみがあれば..あだ名になるし...
逆に敵意や軽蔑があれば..悪口になります
要は! 愛! これ大事だから!
逆に言えば! 紅子があだ名で呼ぶ時には..
物凄い親しみと愛情がこもっているんですよ!
そこ! 忘れないでくださいね!

それはそれとして...
高校時代からお世話になっている愛すべき先輩に..
紅子は精一杯の愛情を込めて..肉団子とか肉魂(にくだま)
と呼んでいるのですが..もうね..むっちゃ怒る時があるんですよ
「お前! 絶対悪口だろ!」とか身に覚えのない言いがかりつけられたり!
「いやいや..見たままだから」と答えるんですけど
愛情が伝わってないんでしょうかね
残念だなぁ...まあ別にいいんですけど
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記


正解を教えてくださいよ!
あまり政治の話はしたくありませんけど
ここ数日の展開はちょっと不味いですね
この調子で進むと..次の選挙は..
更なる与党圧勝になってしまう

さて...
維新を除く野党の目標が..
与党になって既得権益が欲しい..なんですよね
同じパイを取り合っているだけ...
ただ国会議員としての能力は...
戦闘能力で言うと..フリーザー与党と..
サイバイマン野党(共産・社民はパンプットさんくらい)
そりゃまあ..支持が得られるはずもないか

それはさておき...
今の政治を見ていると..何が正解なのか解らなくなりますが
そもそも...世の中は何が正解なのか難しいところがありますよね
特に昔話とかその極み! 
「めでたしめでたし」..で終わらない話は..
もうね! どうしたらよかとですか! って感じがしませんか

そんなこんなで...
『鶴の恩返し』も..正解が解りませんよね
恩返しに来た鶴女さんが反物を織って恩返しする話ですが..
お爺さんに..「決して中を除かないでくださいね」..
と念を押したというのに..その一方的な約束を破ってしまって
鶴が去ってしまう..というオチですよね
でも..お爺さんは..反物を織る度に鶴女さんが弱っていくのが気になって..
みたいな話だったと思います
「気になるけど約束だから見ない!」ってお爺さんが頑張ったら...
半月後くらいに..機織りの前で絶命している鶴を見つける事になっていたのかも!
「とうとう鶴は力尽きて死んでしまったのです..めでたしめでたし」
..めでたいのか! めでたいのかそれで!

それはそうと...
『鶴の恩返し』は..大なり小なりお金になったので...
お爺さんの経済的には..まあめでたしなんですけど
『浦島太郎』とか..ちょっと難易度高過ぎないですか!
『浦島太郎』は..誰でも知っている話ですが...
苛められたいた亀を助けた浦島太郎氏が...
お礼に竜宮城に招待されて大歓迎を受けます
数日間..贅沢を尽くしてから..家に帰ろうとする訳ですが
竜宮城の支配者である..プリンセスオットーに玉手箱を渡さされます
その際...「決して開けないでください」と言われます
で..竜宮城から戻って見ると何百年も経過していて..
愕然とした浦島太郎氏が..玉手箱を開けると...
白い煙が出て...老人になってしまう
..原題は鶴になって飛び立つ? だった気がします
ん..ダイジェストで書くと..なんかとっちらかった話ですね
 
それはともかく..
浦島太郎氏はどこで間違ったんでしょうかね
開けるなと言われていた玉手箱を開けてしまったところ?
じゃあまあ..玉手箱を開けなかったとしましょうよ
でも..周囲は全然違う時代になってるんです!
浦島太郎氏的には..昨日までお侍さんが歩いていたのに! 
スマフォ片手にビジネスマンが歩いてるんですよ!
どうやって生活していけというんですか!
衣食住..どれひとつとして維持できませんからね!

そんなわけで...
竜宮城から戻ったのがダメだったんでしょうかね
いやいや...いつまでも居候できないでしょう!
家で録画予約しているアニメも気になるし...
ハードディスクの容量だって無限じゃないんですよ!
雑誌の発売もあるし..そもそも浦島太郎氏は社会人ですからね!
常識的に..数日で帰ろうと...ん? 案外常識が緩いな
食事もですよ..食べる物は魚ばっかり!
しかも舞い踊っていた鯛やヒラメを...
プリンセスオットーが「きぇぇぇい!」と奇声を上げて鷲掴み!
爪で引き裂いて皿に叩きつけた物ですよ!
色んな意味で精神的に追い込まれるわ!

そんなこともあって...
竜宮城への招待を受けたのがダメなんですかね?
いやいや! 恩返しですよ!
浦島太郎氏にしても..恩返しと言われたら..
鶴の恩返しを思い出して...小金になるのかなって
期待しちゃいませんか!
っていうか..恩返しなんですから...
最低でも酷い事にはならないって打算しちゃうだろうし!
そもそも! 「恩返ししたんです」と言われて!
「だが! 断る!」って中々に言い辛いんです!

それはそれとして...
やっぱり亀を助けたのが間違いなんでしょうかね
子供達が苛めているのを見て...
「わんぱくだな」って微笑んで..
その場をスルーしてたら良かったのか!
そんなところに正解があるなんて...難易度高過ぎじゃないですか!
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記


宿命を乗り越えろ!
紅子がへそへそ遊んでいる同人ゲーム..
『幻想少女大戦 妖』をようやく2周目クリアしました
次作..シリーズ3作目の『『幻想少女大戦 永』に
ひっそり突入しています

さて...
1作目の紅から妖..そして永と順に遊んでいると
バトルグラフィックの美麗化が目立ちますが..
画面の見やすさ..操作性の向上..基幹システムの強化と
進化していくのに驚いています
今作ではユニットをふたりひと組で運用する機能が追加されたので
出撃編成にはとても時間が掛かります
..本家スパロボでも..ペア出撃ってありましたっけ?

そんなこんなで...
2作目では1作目のラスボスの部下達が..
支援としてチームに参加し..
今回の3作目では..2作目のラスボス一味が早くから
チームに加りました
このゲームはユニット毎にコストが決まっていて
マップ毎に決められた上限値までユニットを出せるシステム
強いのは解りますが..むっちゃコストが高いんですけど?

それはともかく...
前シリーズで戦った敵が味方になる!
これはもうね..バトル漫画の王道じゃないでしょうか!
ただ..ぬめっと仲間になるのではなく...
一応はパターンがありますよね
 ・改心パターン
 ・利害一致パターン
 ・ライバルパターン
改心は前シリーズで主人公にタコ殴りにされて..
心を入れ替えたという奴ですね
人外が出てくる物だと..「人間に興味が湧いた」とか
良く解らない理由で手を貸してくれたりします
利害一致は..主人公が戦う敵が自分達にも目ざわり
もしくは..上位組織であるというやつです
「あいつらが消えると都合がいい」とか言いながら
その次のシリーズでは...
消えると都合の良かった連中ともつるんだりもします
ライバルは..「主人公を倒すのは俺だ」っていうやつですね
「慣れ合いは嫌いだ」とか言いながら..全力で慣れ合います
まあ..一種の愛の形だとは思いますが...

そんなわけで...
今シリーズのボスの強さを表現するのに..
前シリーズのボスを軽く蹂躙する
これって実に簡単で盛り上がる手法ですが...
強さのインフレ化を招いてしまうという弊害があります
気が付けば...ケンカ自慢だった主人公が...
宇宙の混沌みたいなのと..ステゴロタイマン張ってたりしますからね
もちろん..途中で特訓とかパワーアップイベントがあったりしますが
人間には限度ってもんがあるからなぁ

それはさておき...
人気が出て連載が長期化する中...
インフレ化をどうコントロールしていくか..難しい課題ですね
これは人類の課題のひとつとも言われているので
明確な回答が見つかっていません
主人公の代替えなんて荒業もありますが..
今まで培ってきた主人公の人気をリセットすると...
作品自身の人気が下がる事にもなりかねません!
そりゃもう...死んで代替わりした主人公が...
ラスボス戦の度に...
へこへこ理由付けて一時的に生き返ってくるとか
どんどん苦しくなってきちゃいますからね!

それはそれとして...
バトル漫画よりもリスキーなのはスポーツ漫画です
連載が長期化しない可能性もあるので...
最初のボスって結構ハイスペックなのが出てきますよね
凄まじい剛速球を投げる投手とか..
セービング能力が嘘みたいなキーパーとか
そういうシャレにならない戦力を乗り越えて...
仲間になると..こっからが大変なわけですよ
すげえピッチャーだったはずのキャラが..
ぽこぽこ打たれるわけにはいかないし..
神様扱いされていたキーパーが..
ぽこぽこ失点されるわけにもいかない
作者さんにすると...
「なかった事にできんやろか」って感じじゃないかな
ん...どんな漫画を読んでも..
「新シリーズつまんねぇなぁ」とか思わないようにしないと
その陰にある..苦悩と苦労と..安易な妥協..それらを感じ取って..
じっくり味わうようにしたいですね
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記



Design&Material By MOMO'S FACTORY