日常をまったり紡ぐ近未来的日記..紅子の世界全壊です!       週末はオリジナルラノベの更新もしています


09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

紅子 縁璃

Author:紅子 縁璃
座右の銘は常に笑顔!
極度の飽き性で移り気..
愛すべき小悪魔的性格です


カテゴリ


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


最新コメント


最新記事


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新トラックバック


月別アーカイブ


乗船者数


ブロとも一覧


〇〇を聴いて寝落ちしました^^;

クラゲちゃんがゆく!

赤き月改

~想いのままに~

ゆったりまったり日記

春眠、暁に吼える。


QRコード

QR


各種リンク


本格的な日記を目指すぜ!
今週末は選挙ですね! 今から特番が楽しみです!
与党の圧勝は..実績を見れば..当然と言えば当然ですが..
維新の会も頑張ってほしいです!

さて...
この日記を続ける意味ってあるんでしょうかね?
ふと疑問に思うところなんですよ
そもそも..日記なのか..日記でないのか..
愛なのか..恋なのか..自分でも良く解らなくなっているんですよ

それはそうと...
この迷いはおそらく..
最近..この日記は若さが不足していると思うからです!
きゃっきゃ感が..ちょっと少ないじゃないですか!
これを少し補充しておけば..
あと50年くらいは続けようというモチベーションが湧くはず!
日記で若さを主張するには..
流行りのテレビ番組とかに触れておくのが無難でしょう!
夜やっている連続テレビドラマの話題とか..
注目を集めているバラエティの感想とか..
そういうのがあれば! 若者感がマジパネぇくらい出るもんです!

そんなわけで...
紅子も毎日1時間くらいはテレビを見ています!
昨日は某国営第2放送で..「時間の概念について」をやっていました
内容は...難しすぎて..うにゃーって感じだったんですけど
科学者さんというのは..ユニークな仮説を立て..
色々と実験しているんだなと思いました
実際に時間を止める実験装置の話とかは..すごいなぁって思いましたよ
まだ数百分の1秒しか止められないらしいですが..
技術が進歩すればもっと長く止められるようになるんだとか!
でも..紅子の様な一般人が思う..「時間を止める」のと
全然..違う感じだったんですけど

それはさておき...
紅子はお脳がお粗末な人間なので..
「時間は言うなれば錯覚です」とか「時間は解りやすく言えば熱です」
という謎の話をされても..うにゃーが..えにゃーになるくらいだったんですけど
大学に行ったりして勉強している人は..「なるほど!」って思うんでしょうね
よし! 今からではどうにもならないので.来世では頑張ろうと思います
テレビの画面で..「時間は簡単に説明すればウクレレです」なんて
カッコよく断言できる人が目標です!

そんなこんなで...
ノベルの中で科学に触れる分野と言えば..SFですね
特に本格SFと呼ばれる分野を書こうと思えば...
最低限..世界的なレベルの論文が書けないとダメと言われます
本格SFはストーリーやキャラクターではなく...
科学の面白さを魅せる分野なので...
今ある最先端の科学の先を破綻しない理屈で描かないといけないとか
ロボットがどでぇぇん! ビームがみにゅぅぅん! 
..というイメージしかない紅子には絶対に書けません
もちろん..本格でないSF..
スペースオペラやサイエンスファンタジーなら..
とんでも理論で楽しく書けば大丈夫なのです

それはともかく...
紅子はミステリィを基軸に物語を書く事が多いです
しかし..本格ミステリィは書いた事がないですし..
書ける気がしません
本格ミステリィとは..トリックに重きを置いた物で..
誰も見た事がない様なトリックを考え..
それが実現可能でかつ..死角のない物でないといけません
更に偶然の要素を一切排した状況で探偵がトリックの綻びを見つけ
理路整然と追いつめる形でないといけないんだとか
紅子の脳にはちょっと無理かな

それはそれとして...
本格とつくと..やはり要求されるハードルが高いですよね
先日..某インスタントラーメンで..本格を謳っている物があったんですが
これって本物に近いって言う意味なんですか?
それとも..追随を許さぬくらいインスタントっぽいんですか?
個人的には後者の方が嬉しいなぁ
インスタントにはインスタントの良さがありますよね
レトルトカレーとか..妙に粉っぽかったりするのが嬉しいみたいな!
それを楽しみたいからインスタントを食べるのに!
本物に近付けるなんて! 本格インスタントに対する冒涜だよ!
...ところで..今日のは本格的日記になっています? よね
テレビの話とかに触れてるし! 
 

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


みんなで創っていくものだからです!
今年の秋は雨が多いですね
ここ数日..ずっと雨な気分すらしてきます
雨だと気分が滅入るとか..雨だとテンションが上がるとか
特にそういう事はありませんけどね

さて...
秋雨と言うと少し風流な感じがしますね
趣深いというか..風情があるというか..
こういうのを好意的に感じられるのが..
やっぱり日本人の美徳なんでしょう!
ビバ! ジャポネーゼ!

そんなわけで...
風流を愛する人達が集う物と言えば...
そりゃもう! 誰が何と言ってもお化け屋敷ですよね!
念のために言っておきますが..
三十半ばを過ぎても独身を貫きとおし..
現実から逃げるように...どんどん厚化粧になっていき..
まるで人生の不満をぶつけるかのごとく..
何かと理由を見つけては..近所のガキに当たり散らす
そんな個性的な言動のために..お化けとか呼ばれているお姉さまが..
潜んでいる家の事ではありませんからね!

それはともかく...
お化け屋敷と言えば夏祭りにあったり..
遊園地の隅っこで半ば放置されたような物をイメージしますが
最近のお化け屋敷は..結構モダンになっているようですね
ビルの中にあったり..やたら広い敷地を使ったりするのもあるようです
中身も..安っぽい改造マネキンや..やる気のないアルバイトではなく
妙にリアリティを重視した怖い物や..特殊メイクをしたモンスター役の人が
うろうろしていると聞きます
 
それにしても...
お化け屋敷のお化けって..なんとなく括りが緩いですよね
普通にお化けと言えば..ゴーストっぽい物を想像します
半透明で宙に浮いていたり...白い布を被った様なデザインのもの
言葉がバケラッタしか言えなかったり..
アメリカ産だと胸に星のマークがついていたりと..そういう感じでしょうか
しかし..お化け屋敷のお化けと言えば...
狼男やズゥンビィ..フランケンシュタインの怪物や吸血鬼なんてのもあり
少し前はホッケーマスクを被った殺人鬼とかも含まれている場合もありましたね
とにかく..「怖い」から連想される物であればなんでもいい!
なかなかに懐が深いですよね!

それはそうと...
実は昨今のお化け屋敷に対しては..ちょっと不満があったりします
紅子が子供の頃のお化け屋敷と言えば..
受付は白い着物に頭に三角布を付けた人が..
無愛想に立っていたりしたものですよ
もうね! 最初から入りにくいという演出がされている!
中に入ると..焦点のあってない狼男の人形があって..
その横に吸血鬼の棺桶が置かれている
で..安っぽい効果音と共に..
棺桶の蓋が開いて吸血鬼の人形が出たり入ったりするんです!
素晴らしい! 
まず..狼男と吸血鬼の関係性が全く理解できないないのがいい!
更に出たり入ったりを繰り返す吸血鬼..一体何をしてるんでしょうかね?
棺桶を使ったエクササイズに挑戦しているんでしょうか
吸血鬼ともなると..筋トレも一味ちがうもんですね!

それはさておき...
で..少し進むと..皿を数える女性の置物があったり
頭に札を貼って跳ねまわるキョンシーさんがいたりします!
なんと! マーベラス! 
いつの間に日本に移動したのか! 
っていうか..こんな混沌とした所で皿数えてたら..
そりゃ割れたりもするでしょうよ!
そしてキョンシー! 今時の子供は知りやしないよ!
頭に札貼ったら大人しくなるんですけどね! 映画とかだと!
そういう設定と真逆なところが粋です!

それはそれとして...
その奥には安っぽいメイクをしたアルバイトさん達が..
「うらめしや」とうろついています
うらめしや! いいね! 言葉の意味は良く解らないですが
とにかく凄い自信ですよ!
ここまでくれば..ほどなく出口なわけです
正直..怖い物ではありませんが...
お愛想として悲鳴とかあげないといけません!
観客が声を出す事で..それもひとつのアクセントとなる!
お化け屋敷は客と店..両方が協力して生み出すエンターテイメントなのです!
今のお化け屋敷は..その辺の理解が不足してるんじゃぁないかなぁ
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記


難しい2択じゃぁないか!
中国で共産党大会とやらが始まっていますね
テレビの中継を見る限りは..中国らしいなと思います
自由を愛する紅子としては..こういうのはまっぴらごめんですが
共産党や社会党の方々にとっては..理想の社会なんでしょうね

さて...
社会主義や共産主義については..いい点もあります
一部の特権階級を除いては..生活水準は平等で競争も少なく..
自己責任が問題になる事はあまりありません
自由主義は..運と実力により生活水準に差が出るので..
競争は激しく..自分の行動には責任がついて回ります
ん..なかなか難しい2択ですよね

そんなこんなで...
世の中は基本的に2択で成り立っている!
..と主張する悪友がいました
極論ではあると思いますが..
突き詰めれば..人間関係も好きか嫌いの2択だし..
シゴトだって..頑張るか頑張らないかの2択だと
なかなか..ユニークな意見で..ある意味感心しました
ちなみに..「ところでカレーは好きですか?」と聞くと
「別に普通」という返事でした
つまり..カレーは好き嫌いではなく..
好きか普通かという2択なんですね!
カレーを嫌いな人間は..最早人間じゃねぇ! 駆逐してやる!
みたいなノリなんでしょうか?
 
それはさておき...
なんでも2択というのは大袈裟だとしても..
選択肢がふたつというケースはありますよね
例えば..喫茶店とかでカフィを注文する際..
基本的には..ホットかアイスの2択..
極稀に..生温かいってのが許されるくらいでしょうか
っていうか..ホットカフィやアイスカフィなら解りますけど
ナマアタタカイカフィって語呂が悪すぎませんかね!

そんなわけで...
ちなみにオオサカではアイスカフィというのは
あまり使われる単語ではなく..普通はレイコーと呼びます
漢字で書くと冷珈..冷たいカフィの略称です
ちょっとモダンな響きが..若者チックでいいですよね
ちなみにカシマレイコ女史とは..おそらく関係ないと思います

それはそうと...
最近..家でソロカラする紅子ですが..
少し前はカラオケボックスに行く事が多かったです
大抵のお店は..最低でもワンドリンク必須というルールだったかな
部屋に案内されてから直ぐに注文すると..
2曲目か3曲目に店員さんが持って来るので..
最初の一巡は..萌え系か電波系の曲を歌うのが暗黙のルールとなっています
 
それはともかく...
店員さんが部屋に入って来ると..
歌うのを止めるのが正解か..歌い続けるのが正解か..
なかなか難しいところではありますよね
紅子は基本的に歌い続ける感じです
どんな可愛いお姉さんが入ってきても..
どんなカッコいいお兄さんが入ってきても..
例え歌っているのが『プリキュア』だったとしても..
絶対に退かない! それが漢ってものでしょう!

それはそれとして...
まあ紅子は..店員さんが入って来た時点で..
声量を少し上げるようにしていますが...
悪友の中には..歌うのを止める奴もいます
そいつ曰く..
「店員さんが入ってきて歌うのは失礼
 みんなでじっと顔を見つめてあげるのが正しいマナー」
らしいので..そいつが歌うのをやめると
みんなで..じっと店員さんの顔を見つめます
視線を逸らしても..顔を伏せても..移動して見つめる
一度..ある店員さんに..
「あの..恥ずかしいから止めて下さい」と言われましたが
どういう意味なんでしょうね!
こちらは何の感情もなく..ただただ見つめているだけなのに!
まったく! 自意識過剰にも程がありますよ!


テーマ:日記 - ジャンル:日記


判断は誤らない!
色々と...身辺が慌ただしい感じです
紅子は平穏無事に..ソロでゆったり過ごせれば
それで満足な人間なんですけど
トラブルの女神様に好意を持たれているのかも知れません
どうせなら恋愛の女神様とか..幸運の女神様とかが良かったな!

さて...
去年は..人様の財布からお金を取る安っぽい犯罪者を
吊るしあげて警察に突き出しましたが
今度は..果たして上手くいくかな
紅子の正義と智略が..悪に勝てるのかな
なんとなく不安ではありますね

そんなこんなで...
詳細は選挙が終わってから..週末の追記にでも書きますので
乞うご期待! 読むだけでテンションがだだ下がるのは請け合い!
紅子は闘争本能が焚きつけられて..
深夜に奇声を発して街を怪走するような勢いですけど!

それはさておき...
バトル系の漫画やアニメの主人公って..異常に強いですよね
某世紀末救世主や某海賊王憧憬者は...
一般兵の敵なら数十人を軽く一蹴する強さを発揮します
それはそれでカッコいいんですけど...
なんとなく気になるんですよね

それはそうと...
現実世界で..例えば警察組織をひとりで半壊出来る様な
圧倒的戦闘能力の持ち主が..ちょこちょこ存在すると..
ぶっちゃけた話...治安維持はできなくなりますよね
戦争も..より強力な個人を有する方が勝つ事になります
もちろん..強力な個人が正義の心に燃えていて..
きちんとした治安組織を作り..組織で対処できない敵が現れたら出撃する
というバックアップを主軸で行動していたら
平和な世界にはなると思うんですが...
 
そんなわけで...
サブカルチャーの主人公が..バックアップに徹していては..
物語が進まないので..やはり出しゃばる事になります
そして正義か悪かを独断で決めて..成敗していくんですよね
これって中々に怖いところですよ
悪の組織がきちんと存在してくれれば..丸く収まるのですけど
もしなかったら..動く災厄と化す可能性もあります

それはともかく...
紅子は平凡な人間なので..ヒーロー的な力はありませんけど
もし..そういう力があったら..
やっぱりそれを使って正義の味方となって君臨します!
君臨? まあ...気分的にはそんな感じ..
ただ...紅子自身の正義感は多分に歪んでいるので..
そこは独断に陥らないように..注意したいと思います

それはそれとして...
例えば..深夜に女性が男に襲われていたとします
そこに紅子が...ヒーローらしく..
妙にビビットな全身タイツで..グラビティ紅子として登場ですよ!
深夜..女性の悲鳴..怪しい男..というキーワードから
有無を言わせず..男性にマイクロブラックホール発射!
というのは..あまりに危険です!
以前..この女性が男に酷い事をしていて...
その恨みを晴らそうとしている可能性だってゼロではない!
紅子的には復讐と報復は正義なのです!
そこで紅子は..客観的な決断を下すのですよ!
G紅子:「どっちが悪だ! お前らの誠意を見せてみろ!」
女性 :「え..じゃあ..あの..2万円で」
男性 :「今..持ち合わせがなくて..でも悪いのは!」
G紅子:「そこの男! お前が悪だ! 
     今! 必殺の! マイクロブラックホール!」
みょみょみょみょっと..半径一キロを重力の渦に引き込んで悪を粉砕!
こうして..世界の平和が護られるんです!
しかも2万円でうはうはだあ!

テーマ:日記 - ジャンル:日記


女性の時代がやってきたのか?
3連休も..あっという間ですよね
あ..皆さんは..シゴトや学校..だったんですかね
紅子はお休みだったもので..つい勘違いを...
 
さて...
人様が働いている時に..ゆったり過ごしていると...
なんか人生の勝ち組って気がしますね
我が生涯! 一片の悔いなし!
はっ! 休んだ程度で..成仏してたら..
安っぽい人生に思われてしまう!
ぜ..全然満足してないんだからね!
 
それはそうと...
休日なので..7時まで爆睡してしまいました
慌てて起きてから..親様をデイサービスに放り出し..
そこから餌を食べつつ..原稿を叩きましたよ!
先週の3連休と今週の3連休で..合計20枚原稿を書く!
と意気込んでいたのですが...
残念ながら26枚も書いてしまいました!
あぁ..昨日..資料集めで時間が割けなかったんですよ
その時間が使えてたら..28枚はいけてたのに!
 
それはさておき...
昨夜は格闘技特番を見ておりました!
いやいや...好試合が多かったですね
紅子もアイスを齧りながら..虚ろな目で見ていました!
いやいや..半目でも..熱く燃えてましたよ!

そんなこんなで..
ひと昔前は..格闘技と言えば..男子の世界でしたが
最近は女子の試合も増えていますね
女の子に踏まれたいなんて..言う冗談を聞きますが..
試合中の踏み付けを見ると..マジで止めて下さいって
思っちゃいませんか?
むしろ..求めていたのはそれだ! ってなるんですかね?

そんなわけで...
今の強い女性達を見ていると...
昔話もそろそろ改訂すべきかなって思いますよね
ん? なんか少し前に..昔話ネタを書いた気もしますけど
まあいいや! 誰も覚えてないだろうし!

それはそれとして...
女の子が主人公で..時代にそぐわない昔話の代表と言えば..
『マッチ売り』の少女ですね
貧しい少女..あれ? 名前なんだったかな..
えっと..じゃあ仮名で..日野富子(仮名)としておきます
彼女は夜に街頭で..マッチを売るのですが..誰にも買ってもらえず..
寒い中..凍死してしまう..という救われない話です
..なんだろう..ダイジェストにすると..茶化し難くなるなぁ
 
それはともかく...
『マッチ売り』の少女を現代の強い女性を加えて..
アレンジすると..
貧しかった少女..日野富子(仮名)は..
お金を得る為に..毎晩..街頭に現れます
彼女は手に金属バット..先端部を鋼で補強した特別製の物で..
そのシルエットからマッチ棒と呼ばれる..を握りしめ..
会社帰りのサラリーマンを脅して..金品を強奪しておりました
「マッチ買ってよ」という脅し文句..有り金全部と引き換えに..
ひと箱のマッチを置いていく事から..
日野富子(仮名)は「マッチ売りの少女」と恐れられていたのです


そんなこともあって...
しかし..
そんな日野富子(仮名)を官憲も野放しにはしていません
次第に捜査の手が伸びてきました
このままでは..近い内に捕まってしまう
追い詰められた日野富子(仮名)は..
「捕まるくらいなら! この街を灰にしてやる!」
...と街に恨みを持つ若者を集めます
最早テロリストとなった日野富子(仮名)...
彼女の恐怖の計画は成功するのか!
...こんな感じですかね
現代風のアレンジは効きまくっていると思いますが..
ちょっとだけ方向性を間違えた気もしますね
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記



Design&Material By MOMO'S FACTORY